四畳半音楽室

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミツゲツのヒメゴト

初めてのキスの 香りがはじけて混ざる
乾かない唇 明日大人になるの ふたりで

おもちゃのカギを 挿す穴はここに
隠してるから 探し出してよ

甘いミードを飲み干す音と あなたが漏らした声を
蜜蝋で堅く閉じてる なくさないように

初めての夜に 濡れた睫毛がバレるから
そっと手で覆う そんなに見つめないで
この目に広がる 宇宙を閉じ込めたままで
永遠に明日を 迎えに行かないでよ おねがい

戻れない月が ふたりを照らすの
ノスタルジアの 風にあてられ

帰りの切符を捨てて あなたと密室の中
少しの懐かしさだけ 込み上げてくる

初めての夜に 濡れた睫毛がバレるから
そっと手で覆う そんなに見つめないで
その手に小さな 宇宙を閉じ込めたままで
永遠にふたり 子供でいさせてよねえ おねがい

蜂蜜を少し 指先で掬って垂らす
滲んだ唇 明日大人になるの

初めての夜に 濡れた睫毛がバレるから
そっと手で覆う そんなに見つめないで
その手に小さな 宇宙を閉じ込めたままで
永遠にふたり 子供でいさせてよねえ おねがい
スポンサーサイト

| 歌詞 | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yonjohan.blog.fc2.com/tb.php/7-cb295fc2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。